日本の名曲を演奏する毬華。その歌い手毬姐の書く日々のあれこれ


by ma-ri-ha-na

芝居観劇

先日立て続けにお芝居を見てきました

一つは昔の舞台仲間が出演した<あかつき>という作品
明治時代・・竹久夢二と日本の自由のために戦った人々のお話

夢二の学生時代から売れっ子の絵描きになるまで
そしてその頃の日本の情景が
臨場感たっぷりに伝わってきました。
私は今の時代に生きてて幸せだな・・・なんて思ったり。

小劇場は舞台が近いのがおもしろい!


ただ・・・残念だったのは時代物だけに
みんな着物だったんだけど・・・
着付けがひどくて・・・・

早変えするシーンなど一つもないのだから。。
抜きとか・・帯とか・・おはしょりとか綺麗に着てほしかったな~



因みに<着物で観劇>
すると、1000円も割引になる
て事で、これは毬華でしょ!!ってことでちゃっぴーと行きましたよ。

二人で座布団4枚も貰って座ってました<笑>

e0153895_2382174.jpg




あともう一つは池袋芸術劇場大劇場
有名どころの役者さんが大勢出る
野田マップ!!の<キャラクター>

こちらは誕生日のプレゼントとして取ってもらいました♪

作家さんとしても役者さんとしても天才と言われている野田秀樹さん

言葉遊びが好きらしく台詞が次から次へと絡んでいく
この舞台は本当に役者さんは大変だ
私ならあの台詞は到底覚えられないだろうな~~


野田マップこれで3回目だけど
年々テーマがずしっと重いものになってきてる。

来年はどうなるのかしら・・・?



あ~~~~でも本当に舞台って良いな~~
生の舞台はなんでも好き!
その日その時間にそこにいた人だけが味わえる最高の贈り物だね~

私も会場に足を運んでくれるみんなのために
これからも精一杯!熱く!歌っていこう!!と決めたのでした!!
by ma-ri-ha-na | 2010-07-11 02:38 | 日記 | Comments(0)