日本の名曲を演奏する毬華。その歌い手毬姐の書く日々のあれこれ


by ma-ri-ha-na

美保博多に帰るってよ。。さみし

仙川の居酒屋さんで出逢ってから
もう10年かぁ。。
凄く綺麗で、面白くて、博多弁がキュートで、
酔っ払いかたが豪快で、楽しい美保ちゃん!


なんと!!
チャッピーの着付けの師匠なので、
着付けをチャッピーから教わった私にとっては、師匠の、師匠?ということになります!
大先生だ!

今だに私が、しっかりと着物が着れるのはチャッピーの教え方が素晴らしかったからだなあ、と感謝してるんだけど、
そのチャッピーが、男の人なのにあんなに綺麗に着付けできる、そして、着物の仕事で生きていけるのは、言わば美保ちゃんのおかげでもあるわけで、

なんだか、不思議な縁だなあー。。と
ずっと、思ってました。

そんな美保ちゃんが、、なんと、博多に帰っちゃうんだって。。

地元に戻ってお母さんのお店を継ぐそうで、、

あーなんだか悲しいですねー。。


昨夜は最後の夜だったので、美保ちゃんのバイト先で送別会!
毬姐も昭和歌謡で、盛り上げました!!!
e0153895_12282375.jpg

e0153895_12303086.jpg

今度は博多に行くからね!!

寂しいけど、楽しみも増えるね

美保ちゃんのお店期待してまーす!


また是非会いましょう!!!!

e0153895_12275290.jpg



着物の会の時の写真
10年前

e0153895_12291213.jpg

師匠チャッピーと
大先生美保ちゃんと
e0153895_12295762.jpg


by ma-ri-ha-na | 2017-01-28 12:14 | 日記 | Comments(0)